まーさんのブログ
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Others


まーがコーチングを受けている宇野ひろみさんのメルマガはここから登録できます。(^-^)/
ヨガのコーチを目指すなら!ここ!
見に来てくれてありがとう!
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
岡山でのお仕事
2017/09/26 18:38
こんばんは!
まーです。(^^)


24日25日は岡山でのお仕事がありました。







NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会主催の講演会で、門先生とPECSについてお話しさせていただいたんです。




お写真の真ん中の方が理事長の鳥羽さんです。


昨年、生活支援見せますワークショップに来てくださって、その後お話しに来てくださいと声をかけてくださいました。



あきの視覚的支援は4歳から始まりました。
TEACCHプログラムを学ぶ機会があり、ずっと様々な形で学び続け家庭療育に取り入れてました。




玄関で姉がカードを並べ説明中





外出時には、写真ファイルをカゴにいれ持ち歩いていました。



今はiPECSです。





具体物から始まり、写真、白黒写真、イラストと進みましたが、イラストの理解が小学4年生になった頃でした。



細かなステップを踏みながら行きつ戻りつ、時には嫌になることもありました。


内職のようにカードをつくる日々でした。




スケジュールもめくり式を持ち歩いて使う方法から縦並びのものが見れるようにになり、たくさんの情報を自分で動かし理解できるようになって、今はデジタルスケジュールとなってます。





4歳からはじめた視覚的支援は、今年で24年目ですが、今も形を変えて、あきの生活の軸となっています。



そんな話を写真をたくさん使って聞いていただき、PECSを導入したいきさつ、そして経過を動画で見ていただき、現在彼女の暮らしがどうなってるかを報告させていただきました。




自分で自分のことを考えて表出しなくては、なにも進まないし、手に入らないので、よーく考えるようになりました。


そして、複雑な文章にもチャレンジ



機能的な活動も少しずつ増やし、かなり生活の質はアップしたのではないかと思います。



そのあたりも、具体的にお話しできたかと思います。



お昼ごはんはとっても豪華なお弁当でしたー!





2日目はスタッフのみなさんとPECSのデモをすることになっていたので、夜には打ち合わせ!











打ち合わせが終わると日々の支援の話しに盛り上がりました。




そして、2日目!


とっても素敵な青年の協力のもと、私がナビゲーターとなり、スタッフのみなさんがコミュニケーションパートナー、プロンプターとなり、フェイズ1から6までやれました。



やはり、成人の方はのみこみが早いです。


その分支援者側の準備力、スキルが問われます!



今回も録画したものを見ながら、振り返りをして、反省点、疑問点を出し合いながら、スタッフみなさんがそれぞれ思いを強くしてくださったようでした。



PECSは、やっぱり素晴らしいのです!


セッションのあとは、運営されてるグループホームにもお邪魔させていただき、利用者さんの課題探しをして、どのような支援ができうるかもスタッフの方々と話し合いをしました。




支援って終わりないですからね。

人の成長はとまりませんから。(^^)




たくさんの学びがあった岡山での二日間。


あきちゃんのためにと学んでいると思っていましたが、じつは自分自身の成長のためなのかな、と考えながら帰宅しました。



PECSを岡山でも根付かせたいと願う鳥羽さんをはじめスタッフのみなさんとの出会いで、私もまだまだPECSを学び続け、あきの育ちを大切にして行きたいと思いました。(^^)




門先生、鳥羽さん、ありがとうございました!

Comment










この記事のトラックバックURL

http://dou-mu.jugem.jp/trackback/724

この記事に対するトラックバック