まーさんのブログ
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Others


まーがコーチングを受けている宇野ひろみさんのメルマガはここから登録できます。(^-^)/
ヨガのコーチを目指すなら!ここ!
見に来てくれてありがとう!
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
新年初顔出し\(^^)/
2013/01/17 09:13
 みなさん、おはようございます。

「今日も一日穏やかに!」が合言葉のまーです。

昨日は大阪市住吉区にある住吉総合福祉センターで療育相談でした。

今年の療育相談のテーマーは・・・・。


お母さん元気回復プログラム!

発達障害のお子さんついての相談ってどうしても支援技術の話や
具体的な支援グッズのつくり方の話になっちゃいがちなんですが、私がほんとうにやりたいことは
子育て中のお母さんのエンパメントなわけです。

人は環境によっていろんな状態におかれ、体も心もへとへとになってしまい
自分を見失ってしまったりします。

私も、ちょうど10年前ウツ病になり、楽しめてたことも楽しく感じない、もちろん今までできてたことができない、自分のそんな状態が情けなくて情けなくて、生きる気力さえもうしなったことがあります。


日本のウツ病患者数ってみなさんご存知ですか?

厚労省の調査では2011年には95万8千人という結果だったそうです。
調査がこの数字ってことは・・・・。実態はもっとですよね。


私は2年間かけ、カウンセリングや自宅療養で少しずつ回復できましたが、長いトンネルに
入ってしまい抜け出ることが難しくなってる方もたくさんいらっしゃるのではとおもいます。

障がい児を持つお母さんの暮らしは、家事意外にも、さまざまな方々との交渉や子供のケア、
母子家庭であれば、父親の役割までもがお母さんにのしかかってきます。



ウツ病の経験のある私だから、かけてあげたい言葉は・・・・。


すごく頑張ってるね、お母さん!


この一言なんです。


そして、我が子のためになにかできることがないかと一生懸命考えるお母さんの
片腕になれたらとおもっています。


今年度は総せんでの療育相談のときは癒しグッズをご用意してまーがお待ちしています。


そうせん1.JPG

暖かいお飲み物やアロマ、疲れたときに欲しくなるチョコレートやキャンディ、そして、目に優しいブリザーとのお花、オルゴールの音楽など。


忙しい中、時間をさいて来てくださるお母さん方が、一時間安心安全を感じ自分を解放できるようにサポートいたします。

まーが待ってますよ!\(^^)/

そうせん2.JPG


昨日はちょっと柔らかい感じになるように巻き髪してみました。(笑)

住吉総合福祉センターでの療育相談開催は

毎月第1・2水曜日
  (1)10:00〜11:00
  (2)11:15〜12:15
  (3)13:00〜14:00

となっております。
※講師の予定や祝日などで日程が変更になることがありますので、ご了承くださいね。

費用は2回目まで無料、3回目から一回1000円のご負担があります。

お問い合わせや申し込みは

地域福祉推進部 太田
電話: 06(6678)7572  FAX: 06(6678)7573 
メール sousen26@lifesupport.or.jp 
(電話受付時間:午前9時〜午後6時)

童夢にお問い合わせしてくださってもOKです。

童夢お問い合わせ先
info@dou.mu

では、みなさん、今日も穏やかな一日をお過ごしくださいね。





Comment










この記事のトラックバックURL

http://dou-mu.jugem.jp/trackback/191

この記事に対するトラックバック