まーさんのブログ
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Others


まーがコーチングを受けている宇野ひろみさんのメルマガはここから登録できます。(^-^)/
ヨガのコーチを目指すなら!ここ!
見に来てくれてありがとう!
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
シンポジウム 「あれから2年… 忘れないことが大切」
2013/05/21 09:51
 みなさん、おはようございます。

先日日曜日に住吉総合福祉センターで、アンテナ&童夢主催でシンポジウムを開催しました。



御参加してくださった皆様ありがとうございました。

スペシャルゲストは

高橋みかわさん

私が昨年仙台に伺ったときにお会いし、絶対この人の話を大阪のみんなと聞きたい!と
思わせた方です。

重い自閉症をもつ息子さんがいて、3・11の経験ももつみかわさん。



お話はじまるとすごい臨場感!



そりゃそうです。
経験者のお話ってやっぱりいいですよね。

具体的なお話も満載で、参加者を息子さん役にしたてて
その場で実際に当日のシーンを再現されてました。

親自身がどう立ち振る舞うのか、なにをポイントにするのか
そして、予防や準備のために今なにをするのか!

お得すぎる情報をおしげもなく、弾丸トークでお話くださいました。

もっと内容教えて〜〜って方はこちらをご購入くださいね。


大震災 自閉っこの家族のサバイバル






そして、みかわさんのお話のあとは
このお方〜〜

NPO法人 み・らいず

河内嵩典氏



3.11が起こりすぐに現場に入られたそうです。

みかわさんと同じく弾丸トーク!

そして、みかわさん&河内さんの対談




もちろん本音トークのみ!

地域柄の人間性の話あり、今の福祉状態についての
切り込みあり・・・。

聞いてる側もテンションあがっちゃうようなお話でした。

最後は
NPO法人 サンフェイス 

久田亮平氏



久田くんからは彼が関わるプロジェクトSUNZOのお話をしていただきました。

福祉作業所+Dという新たな視点をもち、活動展開されてました。

そして〜〜〜。
今回のシンポジウム開催はこの方!

!cid_2B4A1D117FD245EAB8EA0AF5F0D3E273@doumu.png

当日司会もしてくださった
住吉総合福祉センター館長の原田徹氏

私のわがままをすべて吸い上げてくださり
当日を迎えることができました。


社会はまだまだ矛盾だらけだけど、発達障がいをもつ子供たちのために、私もがんばろ〜〜と思いました。

みかわさんありがとうございました。

グリコの看板の前で〜〜。
これぞ、おまけ写真だわ。(笑)





みかわさんをお呼びしてシンポジウムします(^^)/
2013/05/10 09:22
 みなさん、おはようございます。

5月19日に住吉総合福祉センターで、高橋みかわさんをお招きして
シンポジウムを致します。





シンポジウム『あれから2年...』 
 
 
 
高橋みかわ氏&河内崇典氏対談 
 
 
 
(障がい当事者の母として、真先に現地に入った事業者として 
今後の被災地支援について考える) 
 
5月19日(日)13時スタート 
住吉総合福祉センター大広間 
参加費500円 
 
申し込みは 
harada@sousen.lifesupport.or.jp 
 
fax 06-6678-7573 
当日参加可 

ワンコインで参加できます!
お時間つくって御参加くださいませ。

会場でみかわさんの著書も販売します(^^)/

 
  


バリバラ再放送が決まったそうです。
2012/12/05 07:40
 11月に放送された
「大人の発達障害 弉板蹐任稜困
12月28日に再放送されるそうです。

前回見れなかった方ご覧になってくださいませ。

あっ、バリバラでご一緒させていただいた
柴山さんご夫妻の奥様がブログをはじめまれました。
お時間あるかたは、こちらも覗いてみてくださいね。







ライフオーガナイズ
2011/10/05 16:46
 毎日が学びの連続のまーです。
先日は脳内疲労起こしたようで、10時間睡眠なんてことも。苦笑

インプットばかりで、なかなかアウトプットできていません・・・・。
ため込むばかりでは消化しないので、ちょっとアウトプットの時間を取らないといけないかな・・・。

さて、久しぶりのブログですが、今日は久しぶりに会った友人との話を書きたいと思います。

フェイスブックでお久しぶりの方とよくつながりますが、彼女もここ数年は連絡もお互い取らずで、
ときどきどうしてるかな〜なんて思ってた人でした。

フェイスブックのメッセージに、彼女からのコメントが!

お互いの近況を話したりしたいねということになり、ランチしました。


ランチした場所は


IMG_9285.jpg

ず〜〜〜〜〜と細い坂道をあがってきた

生駒のや真ん中のお店

IMG_2728.jpg

山岡ピザ




お料理は


IMG_3021.jpg

IMG_7029.jpg

自然の中で食べるピザのおいしいこと!

ここの景色、夜景も奇麗だそうです。
(ひそかに、次回は夜に来ようとおもってます)

話の内容はお互いの近況報告。

もちろん自閉ちゃんの話が中心!

そして、彼女はこんな勉強をはじめてるそうです。

こちら



なるほど〜〜〜。
こんな仕事もあるんですね。


まーは本もアマゾンで購入






片づけと収納がらくになる仕組みづくり ライフオーガナイズ: もっと心地いい暮らし方

今後は彼女とコラボしていこうということになりました。
楽しみ!

ちなみに、彼女のブログはこちら


いろんな分野の方が発達障がいについて興味を持ち、支援の手を差し伸べてくださるのは
とってもありがたいことです。

私も今までの知識経験を活かせるお仕事をどんどんしていきたいとおもいます!

日本外来小児科学会年次集会〜何に気づき、どのように学ぶか〜
2011/08/28 09:25
110827_173625.jpg 

アドプラスさんが出展されるということで、お手伝いにいってきました。




左からちっちゃい先生こと松岡先生、アドプラス店長の中井さん、そして私。


販売はできないので、商品の展示と啓発のためのポスター展示



110827_144547.jpg


あとは、みなさんにもちかえってもらうチラシやパンフレットを準備しました。




医療機関のみなさまへ 発達障害の人たちをよろしくお願いします

というパンフレットをお渡ししました。

このパンフレットはネットからもダウンロードできますよ。

こちらからどうぞ

お医者さんや看護師さん、看護学校の学生さんなど、たくさんの方が立ち止り、支援グッズを手にとり、私たちの話に耳を傾けてくださっていました。

実際に医療機関で絵カードをつかったことがあるという方や、保護者の方が持参してつかってくださっているという事例も聞きましたよ。とてもうれしかったです。

あるお医者さまは「、障がいあるなしにかかわらず、治療の説明をするのは医者としては当たり前で、患者さんに安心して治療をうけてもらうためには、説明は必要ですよね。発達障害の人たちだけではなく、小さい子供や高齢の方にも、視覚情報をつかうほうがわかりやすいんですよね」とおっしゃってました。

また、ある女医さんは、若いころには、発達障がいのある子供たちの受診する様子をみて、わがままな子だと思ってたけど、自分が子供をもち、なかなか自分がおもうように子育てできない現実にぶつかり、障がいをもつ子供たちのお母さんの気持ちを考えるようになった。今は若いスタッフたちに、治療も大事だけど、親子を見守る姿勢も大切と指導していますとおっしゃってました。

啓発活動って、双方でパワーを与えあえる活動だなとあらためて体感しました。

また、ワークショップや様々な企業さんが出展されてましたので、交代で見にいくと・・・・。


バーチャルADHDという看板がありました。

パソコンの音声と映像をつかい、ADHDの子供たちの状態を体感できるっていうシステムです。

提供されているのは、ヤンセンファーマー株式会社です。





2つあって、ひとつは、セルフエステーム版、もうひとつは、疑似体験版。

7分くらいのものなので、まーも2つともやってみました。

まずは、疑似体験から・・・・。

ヘッドホンと手持ちメガネのようなものをつけて、パソコンの画面をみると、はじまりました、

教室の映像の中で黒板に集中しようとおもっても、様々なものに視覚、聴覚が奪われ
(パソコンの画像や、ヘッドホンから聞こえてくる音が意図的に自分が集中したいもの以外にむくようになっていました)、あたふた・・・・。

不注意のコントロールってすごく難しいんだろうなとおもいましたし、もしも自分でコントロールしようとおもったら、そこに使うエネルギーだけで一日へとへとになりそうだなともおもいました。

そして、いろんな人たちから、怒られる(怒りの表情で否定形の言葉をたくさんあびせられる)わけです。

ん〜〜〜。たまったもんじゃないな・・・と思いましたね。

セルフエステーム版も、自分と関係する人たちからいろんな状態で怒られ続けます。

自己肯定感なんて育つわけないですよね、これじゃ・・・・。

このシステムを使い、体感してもらうのっていいかも・・。特に学校の先生にしてもらいたいななんて
思いました。

中井さんや松岡先生も体感されたので、アドカフェに導入はどうだろうと盛り上がりました。

初日で用意したパンフもすべてお渡しし、急きょ、2日目のちらちを夜に準備、そして、
3人でお食事に。


お疲れ様〜〜〜〜。





バイキングだったので、3人ともはじめは無言で食べ続けてました。笑

充実した一日でした。

アドプラス店長の中井さん、お声かけてくださってありがとうございました。

これからも、一緒に啓発活動やっていきましょう!

おまけ・・・。
ポートピアホテルのから見た夜のプールです。