まーさんのブログ
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Others


まーがコーチングを受けている宇野ひろみさんのメルマガはここから登録できます。(^-^)/
ヨガのコーチを目指すなら!ここ!
見に来てくれてありがとう!
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
岡山でのお仕事
2017/09/26 18:38
こんばんは!
まーです。(^^)


24日25日は岡山でのお仕事がありました。







NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会主催の講演会で、門先生とPECSについてお話しさせていただいたんです。




お写真の真ん中の方が理事長の鳥羽さんです。


昨年、生活支援見せますワークショップに来てくださって、その後お話しに来てくださいと声をかけてくださいました。



あきの視覚的支援は4歳から始まりました。
TEACCHプログラムを学ぶ機会があり、ずっと様々な形で学び続け家庭療育に取り入れてました。




玄関で姉がカードを並べ説明中





外出時には、写真ファイルをカゴにいれ持ち歩いていました。



今はiPECSです。





具体物から始まり、写真、白黒写真、イラストと進みましたが、イラストの理解が小学4年生になった頃でした。



細かなステップを踏みながら行きつ戻りつ、時には嫌になることもありました。


内職のようにカードをつくる日々でした。




スケジュールもめくり式を持ち歩いて使う方法から縦並びのものが見れるようにになり、たくさんの情報を自分で動かし理解できるようになって、今はデジタルスケジュールとなってます。





4歳からはじめた視覚的支援は、今年で24年目ですが、今も形を変えて、あきの生活の軸となっています。



そんな話を写真をたくさん使って聞いていただき、PECSを導入したいきさつ、そして経過を動画で見ていただき、現在彼女の暮らしがどうなってるかを報告させていただきました。




自分で自分のことを考えて表出しなくては、なにも進まないし、手に入らないので、よーく考えるようになりました。


そして、複雑な文章にもチャレンジ



機能的な活動も少しずつ増やし、かなり生活の質はアップしたのではないかと思います。



そのあたりも、具体的にお話しできたかと思います。



お昼ごはんはとっても豪華なお弁当でしたー!





2日目はスタッフのみなさんとPECSのデモをすることになっていたので、夜には打ち合わせ!











打ち合わせが終わると日々の支援の話しに盛り上がりました。




そして、2日目!


とっても素敵な青年の協力のもと、私がナビゲーターとなり、スタッフのみなさんがコミュニケーションパートナー、プロンプターとなり、フェイズ1から6までやれました。



やはり、成人の方はのみこみが早いです。


その分支援者側の準備力、スキルが問われます!



今回も録画したものを見ながら、振り返りをして、反省点、疑問点を出し合いながら、スタッフみなさんがそれぞれ思いを強くしてくださったようでした。



PECSは、やっぱり素晴らしいのです!


セッションのあとは、運営されてるグループホームにもお邪魔させていただき、利用者さんの課題探しをして、どのような支援ができうるかもスタッフの方々と話し合いをしました。




支援って終わりないですからね。

人の成長はとまりませんから。(^^)




たくさんの学びがあった岡山での二日間。


あきちゃんのためにと学んでいると思っていましたが、じつは自分自身の成長のためなのかな、と考えながら帰宅しました。



PECSを岡山でも根付かせたいと願う鳥羽さんをはじめスタッフのみなさんとの出会いで、私もまだまだPECSを学び続け、あきの育ちを大切にして行きたいと思いました。(^^)




門先生、鳥羽さん、ありがとうございました!

PECSについて思うこと
2017/09/23 04:29
おはようございます。(^^)

まーです。



昨夜は眠くて眠くて早くに寝たら、朝早くに目が覚めてしまいました。(笑)



あきちゃんスヤスヤ寝てるので、自分の部屋でポケーとしてます。



お供はこちら





今朝は紅茶にしました。
今お気に入りの炭酸水と琥珀糖と月の雫の塩。
このお塩、後味が甘いの。(^^)
たまに、すこーしだけ口の中にいれます。



さて、今週末から来週にかけて


岡山高槻でお話するのと、京都で開催されるPECS祭りに動画参加させていただきます。



すべて、あきちゃんの暮らしの中でのコミュニケーションの話しです。



うちのあきちゃん、様々な困難性がかなりある人です。

でもね、2014年の春に私が生活支援にPECSを導入して、ピラミッド教育コンサルタントオブジャパンの講座に通い応用行動分析を学びはじめてから、たくさんの成長をみせてくれています。


感覚の課題や、自閉症としてのこだわりのきつさから、様々なことに脅迫的になり生活がままならないこともたくさん経験してきましたが、やっと一般的な生活へと変化してきたかなと思ってます。



PECSと言えば、みなさんは何を思い浮かべますか?






あ、絵カードつかってやるのよねー!

重い障害ある子供たちが要求するのよねー


そんな感じかな.......




でね、これ、あたりでもあるし、そうじゃないんだなーって感じでもあるんです。



意思決定は人として、その人の人生を左右する大切な活動です。



これを読んでくださってる皆さんはどうですか?


自分のすべてが、他者に決められてしまうとなると......


無いですよね、そんなの。


もちろん、時間的に、経済的に、そして立場的に制約はあるでしょう。


いつでも好き勝手できる人なんていませんからね。



それでもね、自分に与えられた環境の中で、自分は今はこれ!って選び、自分に与えてることありますよね?



今私が紅茶を飲み、琥珀糖やお塩口にいれてるように。(笑)



人生は意思決定の連続で、選んで経験して、あ、違った!もあるし、環境が変わったり、与えられた持ち場で嫌だししぶしぶだけど経験したら、案外楽しかったり。


体調や気分でのらなかったり、拒否したりね。



実はあたりまえにしてますが、意思決定するための様々なスキルを身につけてもらうために順序だてて生活の中で指導できるのがPECSなんですよ。


自分の言いたいことが伝わる。

コミュニケーションが広く深くなると、新たな物、活動を手にいれるために、語彙が増えたり、文書が長くなったり、もちろん障害からくる混乱からわからなくなり違う語彙つかったり、文章がこんがらがったりもしますが、PECSでは、ご本人に受け入れやすい修正のやり方を使い、学び直しをその場でしてもらえます。


負担が少なく、学びが広がるって感じかな。



もう、こればかりは皆さんに、経験、体感してもらわないとわからないかなと思いますが。



PECSBOOKやアプリをもたせたら、勝手に広がるものではありません。


支援者側が教えていき、本人が学んだら自分で活用していきます。
暮らしの中でね。(^^)



あきちゃんの最新動画はこちら



あきちゃんは、28年間生きてきた中で自分であみだしたこだわりがいくつかあります。
そのこだわりで自らを守っていたんだと思いますが、生活し辛さにつながっているよねと心が痛かった私です。


その生きづらさにつながっていたこだわりを一つずつただ今解消中。



もちろん、交渉しながらね。(^^)

娘たちには、幸せな人生を謳歌してほしい。
その私の願いも叶えられるかなと思えるようになりました。



自発や応答性のコミュニケーションを手にしたあきちゃんと、親子でそれぞれの成長へと進みたいと思います。

まだ、28歳だからねー。
人生これからだしね!(^^)






わからないみたいだから、そっとしておこう、ではなくて、正しく起こして、主体的に有意義な人生を!が私のやり方です。(^^)



人として尊重し合える関係でありたいなと思います。

お疲れ様(*^^*)
2017/09/07 23:41
こんばんは。


まーです。


毎日なんやかんやとバタバタしてますが、一番はやはりあきちゃんのサポートが忙しいです。



幼少期の頃のように、外出のお付き合いではなく、まさしく生活支援!



朝起きてから、寝るまでの様々な活動や、コミュニケーションの表出、理解、今までは取り組めずに保留にしてきた行動など.......



時間はかかるけど、ポイント外さずにサポートすれば、しっかり自分の力にしてくれてます。





朝起きたら、ベッドメイキングして





お味噌汁つくります。










後片付けも





一つずつ、身体プロンプトしたり、お道具工夫したり、トークン使って、わかりやすく、やりやすく、モチベーション持ちながら活動に参加してます。



掃除は掃き掃除、拭き掃除、取り組もうと思えば、いくらでもあります。



新規性や、難易度をあげ、集中をしっかり保ってもらいます。



そ、先週の土日は、PECSレベル2を受けてきました。



いやー、深い。

フェイズごとのチェック項目の確認。
手続きの順番。

エラー修正について。


PECS深いです。




ただ、今のあきちゃんがいるのは、やっぱりPECSのおかげです。




さて、もう直ぐ日付け変わりますね。

私も寝ます。



皆さんも今日も1日お疲れ様でした!

おやすみなさい。

スーパー又村勉強会
2017/08/27 05:44
おはようございます!

まーです。


昨日は又村さんの勉強会を開催しました!



スーパーアイドル並みの又村さんですが、7月に愛知でのお話を伺ったあとに、大阪に来てほしいです!とすぐに連絡したら、な、なんと8/26の午前中なら空いてます!って。はい、即答です。


その日時でお願いします。(^^)



又村さんをお招きすることをこうままに連絡すると、行きたい!と、これまた即答。


皆さん気持ち良すぎのお返事。(笑)


昨日までの段取りは、兵庫県のお母さんお二人が力を貸してくださって無事開催となりました。

ありがとうねー、真理さんとひかりさん(^^)

今度ランチごちそうするからねー。(^^)




又村さん


で、な、なんと受付をこうままが引き受けてくださったの。(≧∀≦)



なんて、贅沢な!




で、私が主催なのに、ぼけーとしてて、又村さんからのナチュラルキューでご挨拶しました。(笑)





又村さん正座の図(笑)
可愛すぎるー。




障がいをもつ成人の方々の暮らし方について、現在と少し先がどんな風になっているのか、可能性は?のあたりをほんとにわかりやすくお話くださったのです。


資料は三部にわかれてました。











で、三部目は......
基本はここになんだよね、やっぱり!





意思決定支援!




やっぱりねー!
そりゃそうだよねー!


本人の人生だよ!本人の意見無しに暮らし方が決まるって、それ違和感バリバリですから。



今までがそうだから。
うちの子には決めれないから。


うん、それもわかる。

でもねー。

自分に置き換えたら、絶対嫌ー。



人生において、全て自分の意見が通るなんてことは思ってないけど、住まい方にまったく自分の意見が通らないなんて、私の感覚の中には無い。


様々な条件はあるかもしれないけど、やっぱり本人と相談しながらだよなーと思ってます。


住まい方って、仕事選ぶよりも大事だと思ってるし、私自身もそうだし。

あとね、この話しもすごく納得!



ベストインタレスト!


ベストインタレスト初めて聞いた!って人はググってみてね!(^^)
本人にとっての最善の利益のための共同意思決定!


















あー、頭ん中スッキリ!



で、やることも明確になった。


あきちゃんにどんな力をつくていくのか。

何を教えていくのか。



ま、そのあたりは、前乗りしてうちにこうままが泊まってくれて、ずーっとそんな話しをしてて、やっぱりそうだよねー、こうくんもあきちゃんも幸せな人生を生きてもらうために、私たちもたくさん学び、たくさん失敗もして、もがきながらきたよね!ってなりました。





きゃー、うちにこうままがいるー。(≧∀≦)


こうままありがとうねー。(^^)




いろんなことが毎日あって、めげたり凹んだり、でも目の前にいるあきちゃんの支援をやり続けてきたのは、あきが私の手から離れ、他者支援で幸せな人生を生きていくため。


そこにたどり着くまでは、もがきながらも進むしかないからね。




でもね、こうままと又村さんのお話で、一区切りつきました。



あとは、私が出来ることをたんたんとね。




昨日のミッションの一つ。



又村さんと勉強会に来てくださった皆さんとキラリン写真を撮ること(笑)








いろんな立場の方々が参加してくださいました!

皆さんありがとうございました。



私また頑張れそう。(^^)



あきちゃんの笑顔を大切にしながら、生き抜く力を親子でつけていきたいと思います。




勉強会後ランチ会


素敵なお店でそば粉のガレットいただきました。


みんなありがとう(^^)

シャンプー、ボディソープ
2017/08/14 20:26
こんばんは!
まーです。(^ ^)




感覚の課題から様々な行動統制が難しい我が娘。





わかる!できる!をベースに生活の中で様々な支援をしています。





シャンプーやボディソープは、幼少期はあわあわ遊びのターゲットになるので、鍵付き書庫に保管。


家族それぞれが、お風呂に入るときにお風呂セットを持って入る形にしてました。




母と二人でルームシェアで生活するようになり四年目を迎えました。





お風呂の中は、最初はあきちゃんに必要なものを一回使う分だけセットしてました。






次に取り組んだのは、その一回分を自分で小分けすることを教えました。







お風呂入る直前に、iPECSでシャンプー、ボディーソープを要求してもらい小分けです。



小分けするときは、最初は私が見守りながら出来た瞬間に強化してました。

うまくできるようになってきたら、用事してるふりしながら見守り、強化のタイミングを少しずつずらし、最終的には自立。



今は、小さなディスペンサーボトルにシャンプー、ボディーソープを少しいれて、3回プッシュするを練習し始めました。






3回プッシュする指示もしっかり見えるようにしてます。(^^)

少しずつ変化する中で、適切な行動を学んでいきます。



感覚や過去の記憶にかなり引っ張られるので、長丁場を覚悟してあきちゃんをサポートするようにしてます。



半年くらいかな、自立するの。



うまくいかなければ、どうすればうまくいくのかを考えて実践あるのみ。


今までの誤学習を弱化、消去、新たな学習を強化。


そのための工夫を考えます。



この実践をみて、あ!うちの子にも!と思った方。


ちょっとストップ。



お母さんが子供になおして欲しいところから実践するのはおすすめしません。


やりたいことができる!達成して嬉しい!その中で少しずつ変化も受け入れ、また褒めてもらえたり、自分の好きなこと、物が手に入る。

そんな本人がハッピーを感じるところから、視覚的支援使ってくださいね。


視覚的支援は、とってもパワフルです。
支配するために、こちらの思うように動かすために使うと見なくなったり、見ただけで癇癪起こすようになりますからね。




まずは、ハッピーからです!(^^)

1 / 142
←prev next→